ウイリス・タワーズワトソン 経営者報酬セミナー

 

~2019年6月有価証券報告書における「役員の報酬等」の開示状況~

 

  コーポレートガバナンスにおいて役員報酬の設定の重要性がますます高まる中、この度、ウイリス・タワーズワトソン主催により、首題のセミナーを開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

 持続的な企業価値の創造に向けた投資家の投資判断や対話の基礎となる情報開示の質の向上を目的として、2019年1月に「企業内容等の開示に関する内閣府令」が改正されました。本改正の一つである役員報酬開示の拡充は、役員報酬に高い客観性と透明性を求める世論の高まりもあって、市場関係者のみならず世間の関心を広く集めています。

 企業の担当者の皆様におかれましては、2019年3月決算の有価証券報告書(2019年6月提出)の開示に間に合うよう、新たに要請された開示項目のそれぞれについて自社の役員報酬のあり方を経営目線で説明していくべく、実務上のご苦労も大きかったものと推察いたします。

 今後、今般の開示情報の充実を受け、投資家をはじめ外部からの分析が更に深まり、役員報酬の中身や運用のあり方の議論が更に進展していくことが見込まれます。新府令に沿った役員報酬開示はどのように進んだか、他社の最新事例や今後の実務の方向性を早い段階で把握しておくことは、今後の取締役会や報酬委員会における議論を深め、来年以降の開示対応に向けた検討の時間を十分に確保することにつながるものと考えられます。

 本セミナーでは、新府令の立案を進められた金融庁企画市場局よりゲストスピーカーをお招きし、新府令の趣旨や概要、今後の開示対応における留意点を中心にお話いただきます。これに続き、弊社より、本年6月の有価証券報告書における最新の開示状況やベストプラクティスをご紹介するとともに、ステークホルダーの信頼を更に高める開示実務の方向性について、グローバルの動向も抑えてお話させていただきます。

 本セミナーが、今後本格化していく役員報酬の議論に備え、実務の一助となれば幸甚です。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

ウイリス・タワーズワトソン
コーポレートガバナンス・アドバイザリーグループ
兼 経営者報酬プラクティス
リーダー / ディレクター 櫛笥 隆亮

 

ウイリス・タワーズワトソン 経営者報酬セミナー
~2019年6月有価証券報告書における「役員の報酬等」の開示状況~

セミナー内容(予定)
第一部
  • コーポレートガバナンス改革と役員報酬の開示
<ゲストスピーカー> 金融庁 企画市場局
審議官 (調整中)
第二部
  • 2019年6月有価証券報告書における開示状況とベストプラクティスの紹介
ウイリス・タワーズワトソン コーポレートガバナンス・アドバイザリーグループ
兼 経営者報酬プラクティス
シニアコンサルタント 宮川 正康
  • ステークホルダーの信頼を高める開示実務の更なる進展に向けて
ウイリス・タワーズワトソン コーポレートガバナンス・アドバイザリーグループ
兼 経営者報酬プラクティス
リーダー/ ディレクター 櫛笥 隆亮

 

 

【お申込み方法】
こちらまたは本サイト右上の『WEBからの申込みはこちら >>』をクリックいただき、フォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。